読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF-BASIC 運営者BLOG

FF-BASIC(ファイナルファンタジー攻略サイト)の運営日記。FINAL FANTASY攻略のサポートブログ。FINAL FANTASY XIII-2(FF13-2)の攻略サイトを只今制作中です。ライトニングリターンズのプレイ日記も公開を予定しています。

LIGHTNING RETURNS Trailer について

LIGHTNINT RETURNS だんだん盛り上がってきた

発売までまだ1ヶ月以上ありますが、私の中では結構盛り上がってきました。

本当は予告編などはなるべく見ないで、予備知識ゼロでゲームをしたかったのですが、FF13-2制作やこのブログのことをしていると自然にライトニング リターンズの情報もちらほら目に入ってしまいます。 正直、気になってしょうがない。

つい、誘惑に負けて、FF13-2の制作の息抜きにと自分で言い訳してSquare EnixのYoutubeの公式サイトで何本か見てしまった。

情報としては色々知っていることはありましたが、実際に動画を見るとまた違った印象を持ちました。(いい意味で)

はてなグループでLightning Returnsを作ったので、時々公開された動画のことに関しての記事をアップしていこうかと思います。

今回はその第1回目

今回アップした動画は

  • LIGHTNINT RETURNS:FINAL FANTASY XIII [E3 Trailer (日本語版)]公開日: 2013/06/06
  • LIGHTNINT RETURNS:FINAL FANTASY XIII [Opening Movie(日本語版)]公開日: 2013/09/24

以上の2本です。

以下は動画とSquare Enixの公式サイトをみて私なりに感じたことを素直に記述したもので的を射たことではないかもしれませんので注意して下さい。

E3 Trailer (日本語版)


ライトニング リターンズ FFXIII [E3 Trailer (日本語版)] - YouTube

世界が終わる13日、その始まりに私は目覚めた(ライトニング)

最後の13日

この世界にも未来が記録されている「予言の書」があるようだ。

「セラ、俺が死んだらお前に会えるのか?(スノウ)」
やっぱりセラは死んだままなのか?
それとも最後に復活するのか?(だれもそんなことは言っていません、私の願望です。)

「あんたを殺して予言された未来を実現する。(ノエル)」

予言書にはライトニング=悪魔と記録されているのか?

そもそも、ノエルは予言された未来を実現させたいようだ。どんな未来なんだろうか?
ライトニングと戦うということは、ライトニングは預言書の未来を否定しているのだろうか?

Opening Movie


ライトニング リターンズ FFXIII [Opening Movie(日本語版)] - YouTube

時は、あれから500年、FF13-2の世界から500年後の物語なの?

ライトニング
解放者(女神の守護者が解放者になったのか?魂を救うのが解放者?)
スノウ曰く、「・・・闇を断つ閃光、囚われた魂の解放者 魂を最後の救いを導く・・・」
スノウ
太守。何かの親玉なのか?と思ったら「享楽の都市ユスナーンの太守」で500年間統治しているらしい。呪われた力があるとエニックススクエアのページには書いてあった。その力のせいで500年も生き続けているのだろうか?セラを救えなかったので性格まで変わってしまったのか?
ルミナ
セラに似た子供、ライトニングの剣を簡単に折るほどの力があるようだ。特殊能力があるのか?モンスターも召喚する力がある?時にはライトニングの行動を邪魔することもあるとのこと。あえて試練を与えつつ導いているのか?(全くの憶測)

当たり前だが限られた情報だけでは全てを理解することはできません。

どんなストーリーになるのだろう?

個人的にはわくわく度はUP!

FINAL FANTASY XIIIシリーズの最後に相応しい作品になって欲しいものです。

この記事はお役に立てましたか?

少しでもお役に立てましたら、ブログ運営の励みになりますので「ランキングサイト」へのリンクをクリックして頂けると嬉しいです^^(当ブログの人気度もわかりますよ。)

本日の応援クリックありがとうございました(*'-'*)