読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF-BASIC 運営者BLOG

FF-BASIC(ファイナルファンタジー攻略サイト)の運営日記。FINAL FANTASY攻略のサポートブログ。FINAL FANTASY XIII-2(FF13-2)の攻略サイトを只今制作中です。ライトニングリターンズのプレイ日記も公開を予定しています。

LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIIIとFINAL FANTASY XIV : 新生エオルゼア

LIGHTNING RETURNS VS. 新生エオルゼア

エニックス・スクエアのHPをみると、どちらに力を入れているかハッキリわかる。

LIGHTNING RETURNSのURLは、
http://www.square-enix.co.jp/fabula/LightningReturnsFFXIII/
新生エオルゼアのURLは、
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/

何がどう違うのか?
サイト運営者なら100%わかることですが、一般の方は知らない人もおおいかもしれませんが、 新生エオルゼアの方は独立したサイトで、LIGHTNING RETURNSの方は、http://www.square-enix.co.jp/の下に置かれ、 いわば「その他大勢」という意味になるでしょう。

力の入れ方が違うと思うことのもう一つは、Youtubeです。

Youtubeには、 スクウェア・エニックスの公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/squareenix
があります。
通常の作品はこのチャンネルから動画を配信しているいます。
LIGHTNING RETURNSの動画もこちらから配信されています。

しかし、新生エオルゼアの方はというと、
FINALFANTASYXIVという別のチャンネルが存在します。
つまり、新生エオルゼア専用チャンネルです
https://www.youtube.com/user/FINALFANTASYXIV

どうして力の入れ方が違うのか?

ここからは、個人的な勝手な憶測です。真に受けないようにして下さい。

私の短絡的な考えでは、簡単にいうと「オンラインの方が儲かる」ということなんでしょうか。

通常のオフラインのゲームは「中古市場」もあり、メーカー側からみたら残念な「価格」で販売されています。 オンラインゲームでは、価格決定権が完全に売る側にありますので、それだけ旨みも多いのかなと勝手に思っています。

まあ、私にとってはいい作品を作ってもらえれば間違いなく買いますので、旧版のファイナルファンタジーXIVの失敗を糧に「質にこだわって」いただければ永久にFFのファンであり続けると思います。

ちょっと思いつくまま書いてみました。

FF13-2の作成状況について

本来、このブログはFF13-2Final Fantasy XIII-2)攻略サイトの制作についても記述しようと考えていたのですが、 制作のことを書くとどうしても話題が、制作に直接関わり合いのある「HTML」「CSS」「jQuery」「SEO」などのことばかりになってファイナルファンタジーのファンには興味がない テーマになってしまいますので、ちょっと困っています。

10月末には、プレオープンという形でご覧頂けるような形に持っていきたいと思っていますが、完成したものを公開するわけではありませんので、その点ご了解下さい。 といっても、期待して待っている方はほとんどいないでしょうが・・・。とにかく、今月末にはプレオープン致します。